?銀行系キャッシング業者からお金を借りる人のために

実はとても使いやすい!銀行系カードローン

MENU

?銀行系キャッシング業者からお金を借りる人のために

銀行でもお金が借りられました(女性/20代)

私は、フリーターをしています。毎月時間的には150時間程度働いているので、そこそこ給与は安定しているのですが、それでも急な出費や海外旅行の予定が立て続くと、お金が不足してしまいます。

 

その様な時に役に立つのが借金だと思うのですが、それでもなかなか自分のような収入では、銀行でお金を借りるなどできないと思っていました。この度、金が足りないと感じる事態が発生しましたので、最初は消費者金融でお金を借りようとも思ったのですが、ダメ元で銀行のカードローンを利用してみようと思いました。

 

いつも使っている金融機関でしたら借りられるかと思い、相談してみたら、簡単な機械での審査を受けることになりました。ちょうど免許証も持っていたので、そのまま審査を行いました。

 

借りたい金額は、20万程度だったので、低額だったからでしょうかそのまま審査は完了してすぐに金が借りられるようになりました。いつものキャッシュカードでそのまま借りることができるのは、便利です。

 

わたしがカードローンで重視した3点(女性/20代)

わたしはアルバイトをしながらフリーのイラストレーターを目指しています。まだまだ仕事という仕事は得られていないのですが、学校に通ったり画材が必要だったりと、結構お金がかかります。

 

特に展覧会の前はお金が足りなくなるので、昔はアルバイトの時間を増やしていましたが、それだと作品の完成度が低く、どうしようかと思っていた時に、カードローンを知りました。わたしが借りていたのは銀行系のカードローンで、お金を借りる初心者のわたしでも借りやすいので選びました。

 

なぜ選んだのかの理由を少しお話ししようと思います。一つは土曜日、日曜祝日も借りられる事です。わたしは平日のアルバイトなので、事務的なことはどうしても土日になるので助かりました。

 

二つ目は学生、アルバイト、パートでも借りられる事です。安心なので銀行系にしたかったのですが、中には正社員のみ、といったところも多いのでここは良かったです。最後に30日無利息がある事です。これは本当に嬉しい制度で、自転車操業ですが、わたしは少額を借りて翌月初には必ず返すので大変助かりました。

 

家族のピンチにも(女性/40代)

自営業をしている旦那が倒れ、我が家は大ピンチです。入院費用や治療費も必要だし、当面、仕事ができないので家族の生活も困ります。私はパートで1日6時間ほど働いているのですが、その収入が月13万円ほどありますが、この収入で銀行でお金を借りることができるかというと、正直不安だらけでした。

 

自営業の我が家では何度か銀行で借入を申し込んだことがありますが、事業資金のローンは断られた経験もありますし、住宅ローンを借りる際はなかなか審査結果が出ないうえ、OKが出た金額も希望額を下回ったからです。

 

パート主婦として勤続年数はもう15年、職場ではありがたいことに社会保険にも入れてもらっているのが良かったのかもしれません。申込からわずか30分ほどの間に、希望額の40万円の審査が通ったのです。

 

保険会社からの給付金が出るまでの間、当面の医療費もカバーできましたし、生活も借入と私の収入でとりあえずどうにかなっています。借りられて本当に助かりました。

 

よくある質問

19歳です。未成年ですが銀行からお金を借りることはできますか?

未成年が銀行からお金を借りるのは基本的には難しいです。

 

というのも、ほとんどの銀行は利用にあたって20歳以上という条件を掲げているからです。
なぜ20歳以上という条件がつくのかというと、未成年が単独で行った契約というのは民法によって取り消しが可能となっているからです。

 

このため、親の同意があればお金を貸すという銀行はいくつかありますので、どうしてもお金が必要な場合はそういった銀行を探してみましょう。

 

ただし、未成年でもお金を借りることができる場合もあります。たとえば、すでに結婚しているのであればお金を借りることができます。
民法では結婚していれば10代でも成人としてみなされるからです。

 

もちろん、この場合も働いていて一定の収入があることが求められます。

 

銀行からお金を借りていると住宅ローンに申し込んだ時に不利になりますか?

銀行のカードローンを利用してお金を借りている人が住宅を購入するために住宅ローンを申請するというケースはよくあることです。

 

住宅ローンの審査は一般のカードローンなどと比べると基準が厳しいので、もしも借り入れがあると審査に通らなくなってしまうのではと考える人もいるでしょう。基本的に銀行のカードローンを利用しているからといって住宅ローン審査に何か影響が出るということはありませんが、返済が何ヶ月も遅れていたりすると信用情報に問題があるということで審査で不利になってしまいます。

 

しかし、毎月の返済を怠ることなくきっちりと行っている場合には「この人はお金を貸してもちゃんと返済してくれる人だ」ということで、かえって評価が良くなることもあります。

 

お金を借りるならばやっぱり銀行のカードローンが一番良いのでしょうか?

どこからお金を借りるべきなのかは人によって異なりますが、銀行のカードローンからお金を借りたほうが消費者金融から借りるのと比べてメリットが多いのは事実です。

 

まず、銀行のカードローンは消費者金融よりも金利が低いですから、利息を安く抑えることができます。
利息を安く抑えることができれば返済も少なくなるわけですから良い選択だと言えるでしょう。

 

また、銀行は信頼度が高いので安心して利用できるというメリットもあります。

 

消費者金融の中には闇金のような業者も存在しますが、銀行ならそのような業者を利用する不安はありません。